いわき市 内郷の『痛みの原因特定屋』 及川整骨院

動体療法

動体療法

動体療法」は創始者である動体療法学会会長の大島正樹がアプライドキネシオロジーの筋肉反射テストを用いて長年の臨床経験のなかで症状別に検査法と施術法を作りあげました。

自然な身体の動きのなかで行う、無理のない、痛くない即効性のある療法です。

特にギックリ腰、腰痛、首の寝違え等、坐骨神経痛等に即効性があり、痛みが取れるのでリハビリに導入する事でも、その効果を発揮します。
a:206 t:2 y:0

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional