いわき市 内郷の『痛みの原因特定屋』 及川整骨院

オスグットの痛み

オスグットの痛み

バスケットイメージ

【症例報告】
・小学生 男児
・オスグット(来院時、整形外科で既に診断済み)
・バスケットクラブで(1週間に4回)練習をしている。


3ヶ月前からの正座や膝の屈伸等で、左右の脛骨粗面(膝のお皿の下)に痛みがあり、痛みが一向によくならとということで来院。


【動作確認】
しゃがみ(++),ジャンプ着地(++),階段のぼり(++)・くだり(+),歩行(-)


痛みのある動作を確認しながら、原因となっている筋肉を検査した結果、
オスグット(膝下)の痛みを誘発している筋肉が数カ所あることが判明。


【今回のケースの原因筋】
・中臀筋(お尻)
・大腿四頭筋(太もも前)
・前脛骨筋(スネ)
・足底(足裏)


これらの筋肉の局所的な硬さを緩めていかなければ、症状が軽減しないことを親御さんに説明し、通院の頻度と期間の目安、セルフケアの仕方を説明。


積極的な通院と、指導したストレッチを本人がキチンと出来ていたこともあり、当初説明した期間より、早めに痛みがなくなりご卒業!!

(親御さんとお子さんの協力があり早く良くなった良いケース)

a:243 t:1 y:0

コメント


認証コード5619

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional